baseup.png

OnGuardシステム(統合プラットフォーム)とは

OnGuardはオープンアーキテクチャ設計された最も拡張性の有るセキュリティインテグレーションプラットフォームです。世界で最もセキュリティに対して意識が高い企業に選択され、主要産業及び重要なビジネスアプリケーションで使用するために設計された統合ツールです。また、セキュリティシステムとして必要なアクセスコントロール・ビデオマネジメント・アラームモニタリング・侵入検知等の機能だけでなく、人事データベースなど他のシステムとシームレスな連携が行えます。

OnGuardソリューション

lenel03.png
lenellogo.png

セキュリティシステムインテグレーションの開発と提供を手掛ける会社です。

古くから企業セキュリティシステムをいち早く統合マネジメントシステムと捉え、先進IT技術を駆使し開発した“OnGuard”システムが多くの企業から支持を得ております。2020年9月にユナイテッドテクノロジーグループから独立新しい体制をスタートしました。

株式会社セキュリティデザインは、2007年よりLENEL社の日本における正式なVARとして認定されております。※VAR=Value Added Reseller

OnGuardの特長

世界に認められたセキュリティシステム

OnGuardシステムは、業界問わずセキュリティシステムとしてワールドワイドに展開するグローバル企業から圧倒的な指示を受けつづけ世界の75を超える国々で20,000システム以上の採用実績を持っております。

オープンアーキテクチャの決定版

OnGuardはシステム基盤に、ほぼすべての サードパーティー製ハードウェアやソフトウェアを追加する事が可能。特定ニーズに合わせたシステムを作り上げる事ができます。 高い拡張性を持ち、容易に既設システムとの連携が可能です。

シームレスなトータルシステム

OnGuardは企業間連携や一体化が進むセキュリティ市場においても、その運用や稼働 状況をグローバル規模で統合的に監視・管 理を行う事ができるシステムです。 国境を越えたグローバルな統合セキュリティを実現できます。

lenel2_02.png

大規模システムとしては 柔軟なユーザーインターフェース構造

Webブラウザでの操作来訪者管理、設定画面のカスタマイズ等、利用者のレベルや運用方法に応じてカスタマイズができます。

lenel2_03.png

● カメラシステム

世界中に設置した監視カメラのリアルタイム画像にアクセスできWebベースの映像をライブ・再生問わず閲覧可能

カメラ1台の小さなクローズネットワークから何千台以上のグローバルエンタープライズネットワークシステムまで対応しており、他とは違う最高の柔軟性と拡張性を備えています。

lenel2_04.png

各種画像解析機能

  • 最新技術を使ったモーション検知機能

  • 方向検知機能、放置車両検知機能

  • 徘徊検知機能

監視画像はOnGuardのアラームモニタから確認。

あらかじめ特定のアラームと関連付けておけば、違反があった場合にカメラをポップアップさせて管理者の負担を軽減します。

さらに撮影した画像はログ情報と紐付けられており、必要な画像を即座に呼び出すことができます。

● 外部システムとの連携

OnGuardシステムに実装されているデータベース連携機能(Date Exchange)・アプリケーション連携(Date Couduit)機能を使用することで様々な外部システムと連携。

新入社員の登録など人事データベースとセキュリティシステムの両方で行っていた作業を自動連携させることもでき、業務効率化に繋げることが可能です。ロジカルセキュリティシステムとの連動や各種資産管理システムとの連携でセキュリティ性も向上します。

lenel2_06.png

● アクセスコントロール

カードリーダー等の各種デバイス、カード登録枚数は無制限の対応が可能。

  • 133種類を超えるレポート形式と、必要に応じたカスタマイズレポートの作成が可能になっています。

  • 侵入検知システム等の各種アラームシステムとの統合により、アラーム発生時にモニタ画面に異常を表示し、瞬時に警報を発することもできます。

<システムの構成>

ISCと呼ばれるインテリジェントコントローラを配し、LAN/WANを介して複数施設や無数の拠点を統合的に管理することができ且つLAN/WANに通信障害が生じてもISC以下の各コントローラー単位でアクセスを制御でき、日常活動への障害影響を大幅に低減しており、大規模施設やワールドワイドに事業を展開する企業に適した機能を有しています。