検索

「GF-TVR シリーズ」スポット機能の一部設定変更のお願い

拝啓


 時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、弊社よりご販売させて頂きました「GF-TVR504, GF-TVR508, GF-TVR516」に関して一部障害が発生しております。障害内容の原因究明を調査した結果、対応策として以下の一部設定変更についてお願いしたく、販売店の皆さまに大変ご迷惑をお掛けいたしますがご了承賜りますようお願い申し上げます。

敬具



障害内容

  • カメラが正常な時でも、ライブ出力、録画機能に異常が発生する。

  • スポット機能の使用有無関係なく、設定によって症状が発生する。

発生原因

  • スポット機能を処理するチップの機能、性能制限。

設定変更

  • 誠に勝手ながら、障害発生防止のため、設定を変更して頂き、以下のスポット機能を使用しないことをお願い申し上げます。(シーケンス、アラーム機能の利用停止)

  1. その他⇒その他のコントロール⇒スポット⇒「シーケンス」を選択しない、「メイン」設定 ※スポット出力が必須のお客様は「シーケンス」以外の単画面、分割画面をご使用下さい。

  2. 設定⇒録画⇒スケジュール⇒アラーム⇒「スポット」をオンにしない

  3. その他⇒「システムリブート」を押して再起動する

弊社対応

  • 6月11日出荷分より不具合の原因となるスポット機能の設定を「Main」に変更して出荷致しました。

  • 6月11日以前に販売させて頂いた機器、即ち障害が発生する設定の機器情報に関しては弊社営業より、別途ご案内致します。

  • 不具合が発生した場合はソフトウェアの問題につき、再発しない設定の変更方法をご案内致します。(方法はスポットの設定変更、再起動)

改善対策

  • チップメーカーと改善ファームウェアを協議中です。

  • 改善ファームウェアリリースまでスポット機能のシーケンス、アラーム機能利用停止をお願い致します

  • 改善ファームウェアが出来上がり次第ホームページにて公開致しますので、バージョンアップを行って下さい。



以上


GF-TVRシリーズ_スポット機能の一部設定変更のお願い_210716
.pdf
Download PDF • 522KB



最新記事

すべて表示

CTR社製デジタルレコーダー遠隔接続(DDNS接続)使用時における初期パスワードとWebポート番号変更のお願い

拝啓 時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 この度、弊社が販売いたしましたCTR社製デジタルレコーダーに関して、インターネット接続環境にて運用されている一部のお客様で、下記のような機器本体の遠隔接続の障害が発生いたしました。障害はすでに復旧しておりますが、調査を行ったところデジタルレコーダーを製品出荷時の初期パスワードのまま使用されていたことが

Hikvision IP製品のセキュリティ強化の案内_詳細指針

拝啓 時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 弊社から販売しておりますHikvision社製の一部IP製品にて、メーカー(Hikvision社)より存在していたセキュリティの脆弱性を発見、また本脆弱性対策のFW提供の通知が入りましたのでご連絡致します。 メーカーと詳細確認した結果、「実際対策が必要なケース」のご案内と「弊社が販売した実績がある製品

GFDesignレコーダーDDNSサーバーメンテナンスのお知らせ

下記の日程でGFDesignレコーダーのDDNSサーバーメンテナンスを実施します。 ・メンテナンス日 :2021年10月16日(土) ・メンテナンス時間:12:00~16:00 メンテナンス作業中においては、通信遅延が発生する見込みです。 また、サーバーヘの接続や切断が発生しないように作業を進める予定ですが、 万が一の場合は、復旧を最優先いたします。 何卒宜しくお願い申し上げます。